MENU

資源リサイクルと自動車部品の製造・販売

資源リサイクル

車輌リサイクル事業

国内トップクラスの使用済自動車(ELV)
リサイクル事業により循環型社会の実現に大きく貢献

使用済自動車を適正処理し、リサイクル(資源分別)とリユース(中古部品)を中心に、循環型社会の構築及び環境負荷の低減に永続的に取り組んでいます。

ご相談いただくお客様

  • 自動車生産・販売・整備などカーライフに関わる様々な企業様
  • お車の所有者様

こんなお悩みありませんか?

お客様が抱える課題

01車を買い取って欲しい

乗らなくなった車を出来るだけ高く買い取って欲しい。

02中古部品を買いたい

中古部品を使って愛車を安く直したりカスタムしたい。

03エアバッグを処理したい

自動車リサイクル法の対象外となるエアバッグを適正に処理したい。

04再販されたくないので確実に解体して欲しい(企業様向け)

適正処理を行い写真付きの報告書を作成する事も出来ます。

そのニーズにお応えします!

啓愛社ができること

01

使用済自動車(ELV)買取りサービス

使用済自動車を高額買取り致します

使用済自動車を高額買取り致します

長年培ってきた資源リサイクルや部品販売のノウハウを基にお車の価値を見極め買い取ります。

専用サイト「廃車現金買取センター」(別サイト)では直営工場を持つ啓愛社だから出来る中間マージンをカットした高価買取りを実現しています。

  • 廃車現金買取センター

02

自動車中古部品の販売・発送サービス

高品質な自動車中古部品を販売しています

高品質な自動車中古部品を販売しています

多くの車両が入荷する啓愛社だからこそできる選び抜いた高品質の中古部品を取り揃えています。

「ヤフオク」(別サイト)にて各工場の在庫をご覧頂けますので、決済から発送までお手軽に中古部品をご購入頂けます。

03

エアバッグの適正処理サービス

許可施設でエアバッグを適正処理致します

許可施設でエアバッグを適正処理致します

生産工程での廃棄品や長期在庫の除却など、自動車リサイクル法の対象外となるエアバッグの適正処理についても信頼と実績の啓愛社がお引き受け致します。

詳しくは「エアバッグ処理サービス」をご覧ください。

  • エアバッグ処理サービス

04

解体処理証明サービス(企業様向け)

お車の処理完了後に報告書を作成致します

お車の処理完了後に報告書を作成致します

再販や部品取りなどをせずに確実な解体処理をご希望のお車に付きましては、お申し付け頂ければ解体時の写真を貼付した報告書を作成させて頂きます。

(買取価格決定前または工場への搬入前までにお申し付けください)

廃車の買取やエアバッグの処理はお気軽にお問い合わせください

車輌リサイクル事業部
へのご相談・お問い合わせ

045-701-7212

08:00~17:00(平日)

ご相談・お問い合わせ

使用済自動車リサイクルの流れ

STEP01

車輌情報の入力

車輌情報の入力

車輌履歴情報・車種・色・エンジン・ミッション形式等をデータベース入力

STEP02

タイヤ・バッテリーの適正処理

タイヤ・バッテリーの適正処理

タイヤ 当社工場でリサイクル
バッテリー 専門業者がリサイクル
アルミホイール 当社工場でリサイクル

STEP03

廃油・廃液処理

廃油・廃液処理

ガソリン 当社車輌で再利用
オイル 加工して再利用
冷却水 専門業者が適正処理
エアバッグ 当社が再資源化
フロン 専門業者が適正処理
シュレッダーダスト 専門業者が適正処理

STEP04

中古部品取り

中古部品取り

外装部品 リサイクルパーツとして
保管・販売(海外輸出も)
機能部品
足回り部品

STEP05

ニブラ工程(鉄・非鉄原料を分別回収)

ニブラ工程(鉄・非鉄原料を分別回収)

鉄(足回り、マフラー) 鉄鋼メーカーで精錬
アルミ(エンジン、ミッションなど) 当社工場でリサイクル
銅(配線、モーター) 専門業者がリサイクル
その他(バンパー、触媒など) 専門業者が適正処理

STEP06

ハードプレス

ハードプレス

ボディカラー 電炉メーカーでリサイクル

車輌リサイクル事業の強み

全国6拠点のリサイクル工場

全国6拠点のリサイクル工場

当社の車輌リサイクル工場は、関東、東北、近畿、九州の全国6カ所に展開。また、工場のない地域でも車輌の引取、解体処理を行うべく同業他社と提携し、ほぼ全国を網羅できる体制を構築しています。

業界最大規模の処理実績
(車両及びエアバッグ)

業界最大規模の処理実績(車両及びエアバッグ)

全国にあるエアバッグ処理ができる施設の半数以上は啓愛社が所有しており、数多くの処理実績があります。

  • エアバッグ処理サービス

ISO認証を取得し、環境負荷低減にも努力

ISO認証を取得し、環境負荷低減にも努力

環境負荷低減の永続的実施に向けて、「ISO14001」も全ての車輌リサイクル工場で取得。あわせて、フロンガスの回収およびガソリン・エンジンオイル・エンジン冷却水などを安全・確実に効率よく、最適処理をしています。

また、抜き出したガソリンは当社工場内のフォークリフトおよび営業車の燃料として活用、一部の廃油などは加工・再生して当社アルミ工場の燃料に使用するなどの取り組みも実施し、消費エネルギーの削減やCO2排出量削減に務めています。

資源リサイクルの総合企業

資源リサイクルの総合企業

他の事業部と連携することで、資源を最大限にリサイクルし、中間マージンをカットすることでその分お客様に還元することができます。

大手企業から厚い信頼もあり長年お取引をさせていただいています。

よくある質問

どんな車でも買い取れますか?

車の買取金額はその時の資源の相場や部品の価値などを総合的に判断して算定しているので時期により大きく変動する事が有ります。

また、事故などにより価値が高い部位が損傷していたり欠損していた場合、減額させて頂いたり程度によっては買い取らせて頂けない場合もございます。

リサイクル料金(リサイクル券)とは何ですか?

リサイクル料金は自動車を解体処理した後に残るシュレッダーダストの処理やエアバッグ類の処理、カーエアコンのフロン類を処理するために必要な料金であり、車種ごとに決められいて、自動車を解体する際にはその車のリサイクル料金が預託されていなければなりません。

現在、ほとんどのお車は新車購入時に併せて預託されており、証明書としてリサイクル券と呼ばれる書類が車検証などと共に保管されていると思います。

中古部品・リビルト部品とは何ですか?

中古部品は自動車を解体する際に再利用する目的で取り外された部品の総称です。

外装部品や、走行関係や電装関係の機能部品など様々な部品が有ります。

リビルト部品は中古部品の中でも損傷個所や消耗品を交換した新品に近い性能を有するオーバーホール品です。

リビルト品はエンジンやミッション、ドライブシャフトなど走行に直接関係したり、セルモーターやエアコンのコンプレッサーなど電装関係のいわゆる機能部品に多く設定されています。

廃車の買取やエアバッグの処理はお気軽にお問い合わせください

車輌リサイクル事業部
へのご相談・お問い合わせ

045-701-7212

08:00~17:00(平日)

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP