MENU

資源リサイクルと自動車部品の製造・販売

課題解決事例

車輌リサイクル事業

個人のお客様

他の中古車買取店で断わられた自動車を適正評価して買取り

他の中古車買取店で断わられた自動車を適正評価して買取り

背景

所有者であるご主人が定年時に乗っていた自動車があり、
ほぼ使わなくなったが、当時はまだ価値があり家族の誰かが乗るかもしれないとそのまま置いておいた。

しかし、数年経って家族は誰も使わず、手入れもしなかったため動かなくなってしまった。

処分したいがどうしたら良いのか困っている。

課題

他の業者では査定ゼロと評価

既に中古車としての価値は無くなってしまっており、いくつかの中古車販売業者や中古車買取業者では買い取りを断られている。

課題のポイント

中古車としての価値が無い車は、一般の中古車販売店や買取店では買い取ってもらえない。

解決

解決のポイント

長年培ってきた資源リサイクル企業としてのノウハウを生かし、中古車としての価値が無い車であっても資源・素材としての価値を適正に評価する事が出来る。

資源としての価値を評価するため、「事故車」「故障者」「過走行車」でも買取りが可能

中古車として価値が無くても、車は「鉄」「アルミ」「銅」など様々な資源としての価値を見極め、買取金額に反映する事で他では買えないと言われた車も買い取る事ができる。

廃車の買取やエアバッグの処理はお気軽にお問い合わせください

車輌リサイクル事業部
へのご相談・お問い合わせ

045-701-7212

08:00~17:00(平日)

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP