MENU

資源リサイクルと自動車部品の製造・販売

課題解決事例

解体工事サービス

大手自動車メーカー様

工場稼働中に大型設備の解体を実施

工場稼働中に大型設備の解体を実施

背景

工場の稼働を止めると生産に影響するため、稼働中に工場の中にある大型設備の解体を実施して欲しい。

課題

工場稼働中に大型設備の解体

工場稼働している中での6000tプレス機の解体作業を行うものであった。

工場内通路も生産車両が多く通行する為、通行止めも難しく搬出に課題があった。また生産製品に粉塵等が飛散しないように注意を払う必要があった。

課題のポイント

・生産性を落とさずに施工を実施する必要性

・品質不具合を出さない為に施工場所を隔離する工法が必要

解決

解決のポイント

関係各所との調整、養生壁の設置

スケジュールを管理し、安全と品質に配慮しながらの解体

生産部門との調整を行い搬出車両のタイムテーブルを調整し、またどうしても必要な際には夕刻・夜間等影響が少ない時間帯に搬出を行った。生産作業者の安全と品質不具合を防ぐために防塵壁による施工エリアの区画と粉じん防止に努めた。

工場やプラント設備などの解体工事についてお気軽にお問い合わせください

解体工事部の
ご相談・お問い合わせ

03-6206-8116

08:00~17:00(平日)

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP