MENU

資源リサイクルと自動車部品の製造・販売

課題解決事例

アルミ事業

大手自動車製造メーカー様

溶湯による在庫を持たないジャストインタイム供給

溶湯による在庫を持たないジャストインタイム供給

背景

コスト削減のため、アルミインゴットの在庫を削減したい。

課題

在庫調整しつつ急な依頼にも対応できるか

会社から徹底した在庫管理の要求があるが、突発的な生産トラブルや応援要請でインゴット注文数を調整するが、月末近くだと少なかったり、多すぎたりと在庫調整が難しい場合がある。

課題のポイント

・アルミインゴットは在庫になるため、できる限り在庫を持ちたくない。

・急な生産応援要請があるため、インゴット減らし過ぎると生産に支障が出る。

解決

解決のポイント

溶湯による、在庫を持たないジャストインタイム供給

アルミインゴットを溶湯(溶解アルミ)に切替え、在庫およびコスト削減に貢献

溶湯(溶解アルミ)状態での貴社供給となりますので、インゴットの様に貴社内で在庫を持たないので、過剰在庫防止や在庫管理が容易となることに加え、インゴットでの再溶解が無くなることによる、溶解歩留りの向上やインゴット溶解工数(労務費)、溶解炉保全経費(築炉費用)の削減やエネルギー(重油・ガス・電力)及びCO2削減(カーボンニュートラル)効果を生み出します。

アルミインゴットや溶湯の生産・販売はお気軽にお問い合わせください。

アルミ事業部への
ご相談・お問い合わせ

03-6206-8958

08:00~17:00(平日)

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP