MENU

資源リサイクルと自動車部品の製造・販売

課題解決事例

自動車部品事業

自動車メーカー様

梱包、商品化までを自社で一括対応することで、日程を大幅に短縮

梱包、商品化までを自社で一括対応することで、日程を大幅に短縮

背景

お客様の生産する車両で市場不具合が発生してしまった。

対象車は135万台。緊急の対策が求められる中、当社にもプレス生産で協力して欲しい旨の依頼があった。全力で協力させていただくお約束をしたが、お客様はさらなる日程短縮に悩んでいた。通常の[特急]では、お客様の希望する日程が満足できない状況であった。

課題

135万台分の対策部品を、1日も早く自動車ユーザーへ届けなければならない

自動車オーナーたちに対策部品が取り付けられるまで、いくつもの工程がある。

  • 対策部品の設計、解析
  • 金型製作、部品生産
  • 塗装
  • アッセンブリ、部品組み付け
  • 梱包、商品化
  • 指定場所へ発送
  • 全国で自動車ユーザーさんたちへ部品を取り付け

当社では[金型製作、部品生産]の協力要請を受けたが、通常のやり方では全く間に合わないような短期間での対応を求められた。

また、お客様の気持ちとしては、それぞれの工程間で輸送などのタイムロスが発生し、当初の計画より遅れてしまうのではという懸念もあった。

課題のポイント

・どのようにして3.0ヶ月で設備を作り、3.0ヶ月で270万個生産するか?

・どのようにして工程間のタイムロスを短縮するか?

・最短期間でディーラー様にお届けできるようにするにはどうすれば良いか?

解決

解決のポイント

・生産設備を2台に増やし、ダブルツール化した。※1

・[金型製作、部品生産]だけでなく、梱包、商品化まで自社で一括対応することを提案し、工程間および輸送間のタイムロスを最小限に抑えた。※2

全部の工程に対応でき、かつ、小回りがきくからこそ、全部おまかせで柔軟な対応ができる

※1 生産設備を2台に増やし、ダブルツール化

解決のポイント

※2 梱包、商品化まで自社で一括対応でタイムロスを最小限化

解決のポイント

自動車に限らず機械部品の試作・量産化はお気軽にお問い合わせください。

自動車部品事業部への
ご相談・お問い合わせ

045-804-8812

08:00~17:00(平日)

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP